口臭改善には……歯医者に定期的に通うべき?

FavoriteLoadingお気に入りに追加

年齢を重ねるに連れて、「口臭」という問題が気になってきますよね。
最近になって口が臭いとまわりに指摘される機会が増えたという人も多いのではないでしょうか。

加齢に伴って口が臭くなるのは、さまざまな原因が考えられます。
たとえば、口の中の水分量が減っていくとか、長年タバコを吸っているとか……。
そういったことも原因になりうるのです。

もちろん歯に問題がある場合もありますよ。
そういったことを考えると、やはり歯医者には定期的に通うべきなのでしょうか?
今回は、歯医者などでどういったクリーニングなどを行なっていくのかを紹介していきます。

口臭改善!歯医者には定期的に行くのが良い?

たとえ虫歯がない人でも、歯医者へ定期的に通うべきなのか気になりますよね。
特に喫煙者であれば、口臭や黄ばみが気になると思います。

結論から言えば、定期的に通ったほうがいいと言えるでしょう。
いくら常日頃から歯磨きには気を使っている人でも、100%汚れなどを落とせているとは限りません。

また99%の汚れを落とせていたとしても残りの1%の汚れが溜まることで歯石や虫歯に繋がってしまいます。
歯石になるとなかなか自分自身で落とすのは、困難になってしまいます。

そういったチェックをするためにも、歯医者には定期的に行くことをおすすめします。

歯医者ではどんなクリーニングをする?

歯医者でのクリーニング。
みなさんは、歯医者に行くことに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。
「キィーーーーン」と器材によって歯が削られていくような感覚がこわいという人もいますよね。

でもアレは、決して歯自体を削っているわけではないんですよ。
歯の表面に付着した歯石をはがしているだけです。
歯の健康を保ち、また口臭を改善するためにもこういったクリーニングが必要です。

ちなみに歯磨きチェックなどをしてくれる歯医者もあります。
普段の歯磨きで、どの部分が磨き足りないのかなどをチェックしてくれます。
もちろんアドバイスもくれるので、日常的なケアにも活かすことができるというわけです。

歯医者に通う頻度はどれくらいがベスト?

口臭を改善するためには、定期的に歯医者に通うのが良いということがわかりました。
ただ「定期的に」と言っても、具体的にはどれくらいの頻度で行くのが良いのでしょうか?

基本的には、月1回でも通うことができれば良いと思います。
歯の汚れの付き方などは、やはり人それぞれ個人差があります。
また仕事やライフスタイルによって、通える時間にも限りがあるでしょう。

まず一度足を運んでみて、どれくらいの頻度で通うのが良いか担当医などに相談してみると良いです。

口臭対策はお口のケアが何よりも大切

口臭の原因は、大きく分けると口にある場合と胃にある場合があります。
中でも口には、たくさんの原因があると言えるでしょう。

虫歯や歯垢、歯石、乾燥などいろんなことが挙げられます。
もちろんこれらのケアをするためには、日々の歯磨きも大切です。

ただそれだけではなく、生活習慣や食生活なども大切です。
口の乾燥が気になるなら、定期的に水分を摂ったりガムを噛んだりすることも必要と言えます。

こういったケアをすることによって、口臭を改善していくことができるでしょう。
その改善策の1つとして、定期的に歯医者に行くことはとても良いことです。

このほかにも、口臭サプリを飲むという方法もありますよ。
口臭サプリは、いろんなメーカーが販売しているので自分にあったものを見つけましょう。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP