『臭い』の伝え方。あなたならどうする?

FavoriteLoadingお気に入りに追加

みなさんの周りには、ずばり『臭い人』っていますか?きっとこれまで「あ、この人なんかにおう……」という人に出会ったことがあると思います。もし自分の周りに臭い人がいたら、みなさんはどうしますか?今回は、『臭い』の伝え方について考えてみたいと思います。

『臭い』の伝え方を考えてみよう

もし自分の周りに臭い人がいたら……。みなさんは、そのことをきちんとその人に伝えてあげますか?臭いニオイと言っても、さまざまなにおいの種類がありますよね。体臭や口臭はもちろん、タバコやニンニク、香水などなど。それに体臭にも、腋や足、頭、デリケートゾーンなどいろんな部分のにおいがあります。

このようににおいの種類はさまざまですが、種類によっては伝えづらい部分もありますよね。それに相手によっても伝えづらいことがあります。両親や兄弟などの家族、彼氏・彼女、上司、同僚、先輩・後輩、男友達・女友達などなど……。今回は、自分のまわりに臭い人が言うけどどうしたらいいかわからない!という人のために『臭い』の伝え方を考えていきます。

親しい存在にはストレートに

例えば、両親や兄弟、親友など親しい存在に臭い人がいた場合。この場合は、ごまかさずストレートに伝えてあげるのが良いと思います。こんな時だけ気を使う必要はありません。相手が傷つくかもしれないという気持ちもありますが、臭いままだとまわりもその人自身も良くないでしょう。正直に伝えてあげることがあなたの優しさであり、相手もそれを理解してくれるはずです。逆に言えば、あなただからこそ伝えてあげることができるということです。

ただストレートに伝えたくても、伝えることが難しい存在っていますよね。そういった時はどうすれば良いのでしょうか。

目上の人や会社の人にはそれとなく

言い方』って本当に大切ですよね。ただ「臭いからどうにかして」と言って解決できればいいのですが、そんな言い方だと相手は不快に感じたり傷ついたり怒ったりするかもしれません。特に会社などでは、そういった一言がきっかけで関係が悪化し、会社に行きづらい雰囲気になってしまうことがあります。

上司や同僚など、会社の人に臭いことを伝えるためにはどうすればいいのでしょうか。例えば、上司が汗臭い場合は、それとなくハンカチでも出して「汗かいているので、どうぞ拭いてください」と促すとか。逆に「すみません、汗かいちゃったのでもしかしたら臭うかもしれないです。」と自分がにおう体で話すというのも1つです。

あとは、制汗スプレーやコロンなどの話題を振ってみるとか、自分が使うついでに汗ふきシートなどを渡すとかいろんな方法がありますね。最悪の場合は、「非常に言いづらいのですが……」と前置きを置いて伝えると相手もわかってくれるかもしれません。

彼氏・彼女、夫・妻には優しく伝えよう

異性に伝えるというのは、特に難しいところではないでしょうか。お互いに良い関係でサラッと伝えられるなら良いですが、そうでないケースもありますよね。プライドの高い男性は、臭いと言われると逆切れしてくることもあります。女性も臭いと言われると傷ついたり泣いたりしてしまうかもしれません。結果、別れることに……なんてケースもない話ではありませんね。

男性に伝える時は、「このにおいすごく良い匂いだと思うな~」と香水やボディスプレーを勧めてみると良いです。あとは、キスした時にでも「すごくガーリックな香り!」と冗談っぽく言ってあげるのも良いでしょう。他にも「最近忙しそうだね、ストレス溜まってる?」と労いながら、ニオイが気になることをさり気なく伝えてあげるなどいろんな方法があると思います。

反対に女性に伝える時は、遠回しに言ってもストレートに言っても傷つけてしまう可能性が高いので難しいところです。ですから、普段からそういうことを冗談っぽく言い合える関係性を築いておくことが大切かもしれません。間違って突発的に『臭っ!!』なんて言ってしまうと喧嘩になり、お別れなんてことにも成り兼ねません。気をつけましょう。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP