現代日本人はワキガ人口急増中らしい!?

FavoriteLoadingお気に入りに追加

『ニオイ』と一言に言っても、いろんなニオイがありますよね。良い匂いもあれば悪い臭いもあります。今回は、その中でも『ワキガ』のニオイについてお話していきたいと思います。みなさんのまわりにも、ワキガの人がいるのではないでしょうか。あるいは、あなた自身が……。

ワキガというのは、“汗臭い”とはまた異なるニオイがします。ツンと鼻につくような刺激臭が特徴です。ワキガの原因は汗にあると言われていますが、かいたばかりの汗にはニオイがありません。では、どうしてワキガの人って独特のニオイがするのでしょうか?

ワキガの原因を探ってみよう

ワキガの原因は汗と言っても、アポクリン腺から出る汗に原因があると言われています。実は汗自体にはニオイがありません。ところがこのアポクリン腺から出る汗には、脂質やタンパク質、糖質、アンモニアといった成分が含まれています。それら成分が、皮脂表面にいる菌によって分解されるのです。この分解する時に、あのワキガの独特のニオイが発生するというわけです。これに合わせて皮脂も混ざり合うと、ニオイはさらに強烈に。

脇には、もう1つ「エクリン腺」と呼ばれる汗腺が存在します。このエクリン腺から出る汗は、水と塩分から出来ておりニオイがありません。しかしワキガの場合、エクリン腺から出た汗が蒸発する際に、アポクリン腺から出る汗のニオイも同時に拡散させてしまいます。そうすると体全体が臭いと感じるようになってしまうというわけです。

世界のワキガ人口

日本においてワキガ体質の人は、何と10人に1人と言われています。これでも十分多い割合と言えますよね。大体10%がワキガと言うことになります。では、欧米諸国におけるワキガ体質人口はどれくらいなのでしょうか。

何と欧米では、70~100%がワキガ体質だと言われています。これは驚愕の数字、非常に高い割合となっていますね。まぁあくまで『ワキガ』ではなく『ワキガ体質』ですから、実際に臭っていない人もいるでしょう。やはり世界は大きいですね。日本のワキガ体質人口は、思ったよりも少なかったということです。

しかし日本においては、ワキガ体質の人が少数派だからこそ悩みも大きくなると言えます。欧米は、ほとんど人がワキガのため、ワキガ自体を悩みとして捉えている人がほとんどいないとか。一方、日本人の10人に1人、つまり約1千200万人がワキガです。そう考えると、案外日本人にもワキガ体質の人はたくさんいるんだなという気持ちになりませんか?自分1人だけじゃないと思えば、多少はポジティブに対策を進めていくことができるはずです。

日本と欧米のニオイに対する考え方の違い

日本人というよりは、日本そのものが清潔好きな国ですよね。毎日お風呂に入る習慣もありますし、そういったところからも清潔好きということがわかります。ちなみに他国では、週に1回が平均的な入浴回数らしいですよ。そう考えると日本人は、かなりのきれい好きと言えます。

欧米においては、シャワーで体をきれいにしますが、体臭そのものは香水を使ってカバーします。しかし日本人に関しては、体臭自体に嫌悪感を抱く人が多く、ニオイそのものが嫌いな国としても知られています。

このように比べてみると、欧米と日本では、ワキガいやニオイに対する考え方に大きな違いがあることがわかりますよね。ワキガ治療に関しても、欧米ではワキガ臭を『軽減する』方法が一般的に普及しています。反対に日本では、『ニオイの元を断つ』方法、アポクリン腺摘出手術が一般的な治療方法となっています。

日本人の食生活が変化しつつある

近年、世界中で『和食』という文化が広まり、人気を博していますね。しかし日本人である我々は、普段からどれくらい和食を口にしているでしょうか。おそらく多くの人は、たまにしか口にしないはず。なぜなら、食の欧米化が進んでいるからです。

レストランやファストフード、コンビニ。便利なものが増えた世の中。それと同時に、気軽に異国の料理を口にすることができるようになりましたね。中でも若者を中心に増えているのが、ファストフードを食べる人。ファストフードは、いわゆるハンバーガーやポテトなど時短で簡易的に食べられる食事のこと。気軽に食べることはできますが、栄養面で言うと当然良くない場合がほとんどです。

このほかにも、毎日肉料理や揚げ物など高カロリーかつ高脂肪の食べ物ばかり口にしているという人もいることでしょう。こういった食べ物は、皮脂腺やアポクリン腺の働きを活発にさせる効果があると言われています。そうなれば、当然ワキガ発症のリスクは上がってしまうというわけですね。

反対にワキガ体質を改善するためには、どういった食べ物を口にすれば良いのでしょうか。例えば、穀物野菜があります。これらの食材には、ビタミンやポリフェノール、β-カロテンなどが含まれています。この成分がワキガ体質の改善に効果を発揮してくれるみたいですよ。これまでは、魚や野菜を中心に食べてきた日本人。途中から欧米の食文化が入ってきたことにより、肉料理やファストフードを口にする機会が増えました。これによって、徐々にワキガ体質人口が増加傾向にあるようです。反対に言えば、肉料理などを中心に食べてきたからこそ、欧米人のほとんどがワキガ体質だというわけですね。

食生活さえ改善すれば、ワキガのニオイがマシになることもあります。まずは、自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?それで最近お肉ばっかり食べているとか、野菜が不足していると感じた場合には、しっかりと必要な食べ物を口にすることが大切です。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP