「口臭きついけどもしかして癌?」がありえる時代

FavoriteLoadingお気に入りに追加

こんにちは。
みなさん、日頃から口臭ケアなどは行なっていますか?
食事のあとや朝起きたあとなんかは、特に口臭ケアは大切ですよ。
自分でも口の中が気持ち悪いなって思うこともあるでしょう。
しかし他人にも不快感を与えてしまっている場合もあります。
そんなことのないように、しっかりと日々の口臭ケアを行いましょう。

そのためには、消臭サプリなどを使う方法があります。
もちろんミントガムや歯磨きといったケアもあるでしょう。
こういったさまざまなアプローチでケアしていくことが大切。

しかし、どんなにケアしてもなかなか口臭のきつさが治まらないということがあります。
それは、口臭の原因がもっと別のところにあるからかもしれません。

「口臭きついけど癌なんじゃないの?」と言える時代

お腹を抑える女性
口臭の原因の80%は、舌と歯にあると言われています。
では、残りの20%は、何が原因と言われているかご存知ですか?
それは「逆流性食道炎」と呼ばれる症状です。

そもそも口臭というのは、体調不良の表れと言われることがあります。
そしてそれは、食道がんにも関係があると言われているのです。

その食道がんになる手前が、逆流性食道炎です。
この症状が深刻化していると、口臭が胃酸のにおいになります。

逆流性食道炎が原因で口臭が発生していた場合、口内というよりも喉奥からニオイが発生します。
食道がんと確実な繋がりこそ発表されていません。
それでも実際に食道がんになった患者さんの中には、口臭が気になるようになったという人も多いです。
また手術を受けたことで口臭が気にならなくなったという報告もあります。

つまり、確実な関係性ははっきりしていませんが、無関係と断言することはできないでしょう。

もし、先ほど書いたような症状が見られるという人は、一度病院に行って診察してもらったほうが良いかもしれません。

あ!このニオイ食道がんと関係あるかも?

口臭がきついと食道がんの可能性があることは否定できません。
しかし、どんなニオイだとその可能性は高いのでしょうか?

逆流性食道炎は、放置していると食道がんになってしまう可能性のある症状です。
この逆流性食道炎の患者さんは、胃酸のような酸っぱいにおいが口臭として表れます。

みなさんの中には、もしかしたら心当たりのある人もいるかもしれません。
こういったちょっとした症状は、つい「大丈夫だろう」と考えてしまいがちです。
しかし素人目に判断するようなことはせず、少しの不安でも早めの受診をおすすめします。

逆流性食道炎になりやすい人はどんな人?

再三にわたって言っていますが、逆流性食道炎は食道がんの前症状と言われています。
では、この逆流性食道炎は、どんな人がなりやすいのでしょうか?

まず、食生活について見てみましょう。

・脂っこいものをよく食べる
・1回の食事量が多い

こういった人は、なりやすいと言われています。
野菜などバランスの良い食生活を心がけ、1回の食事量も腹八分目に抑えるようにしましょう。

次にストレスです。

・日々のストレスが溜まっている
・溜まったストレスを発散する機会がない

こういった人も、逆流性食道炎のリスクを高めます。
ストレスによって、胃や食道が荒れるということはよく聞きますよね。
精神面からも身体的症状が現れることがあるので気をつけなければなりません。

このほかにも、こういった人がなりやすいと言われています。

・太っている
・お酒をよく飲む
・タバコをよく吸う
・不規則な生活リズムを送っている

日頃の生活習慣などを見直すだけでも、発症リスクは下げることができるでしょう。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP