食事の時

FavoriteLoadingお気に入りに追加

口臭の原因はさまざまです。
ストレスや病気、生活習慣などが挙げられます。
しかしその中には、食事が原因で口臭が臭くなることもあるそうです。
みなさんが普段口にしている食事が、実は口臭を臭くしているかもしれません。

自分は大丈夫かどうか、今回お話するエピソードでチェックしてみてください。

ほぼ毎日口臭原因になる食べ物を口にしていた

好物って誰にでもありますよね。
僕にも好物と呼べるものがたくさんあるんですよ。
ニンニクとかニラが大好きなんです。
それからキムチ、らっきょう、納豆、チーズ。
ちなみに飲み物だとコーヒーとアルコールも欠かせないですよね。

まぁ、この好物を聞いて思うことは1つですよね。
「口臭くなる食材ばっかり」ということです。
別に僕自身は何も気にしていませんでしたよ?
でもさすがに、まわりからいつも「臭い臭い」って言われるのでやばいなと。

ほぼ毎日口臭原因になる食べ物を口にしていた

僕は、とにかくニンニクが一番好きでした。
友達とラーメンを食べに行く時は、絶対に追加でニンニクを入れていました。
焼き肉に行く時も、ホイル焼きを頼んでまるごとパクリですよ。
ほかにも、にんにくチップスとかもよく食べていましたし、部屋の中が常にガーリック臭でしたね。
それが原因で友達や家族でさえ、僕の部屋には入らなくなりました。

なんか会うたび、会うたび、友達とかに嫌な顔をされるのでちょっと傷つきました。
それがきっかけでいろんな対策を考えるようになりました。

ニオイの出処は胃ではなく肺

対策と言っても何から始めたらいいかわからなかった僕。
いろいろ考えていたらあることを思いつきました。

「そういえば、焼き肉食べ終わったらいつもガムくれるよな~」

それから毎日ミントガムを噛むようにしました。

が、しかし!!
まったく効果がないわけですよ。

ならばと、マウススプレーをしてみることにしました。
毎日プッシュしていたわけですが、これまた効果なし。

実は、こういう食べ物のニオイって胃からではなくて肺から臭っているらしいですよ。
僕これ知らなくて、無駄な対策を一生懸命続けていました。

食べ物に含まれる成分が体内の反応によって、ニオイ成分に変わるわけです。
そのニオイ成分が肺から吐息として出て、口臭になるらしいです。

ほぼ毎日食べていたので気づきませんでしたが、1~3日くらい口臭は続くんですって!
「ですって!」とか他人事みたいな言い方していますけど。(笑)

じゃあどうやって口臭を改善したのかって?
それは、食べ物には食べ物ということですよ!

口臭を消す食べ物

しばらくの間、食生活をガラッと変えました。
餃子とかレバニラ炒めとか大好きなんですけどね。

口臭を消す食べ物があるらしいので、そういったものを積極的に摂るようにしました。
例えばレモンとか梅干の酸っぱい食べ物が効果的らしいです。
唾液の分泌を促進する効果があるみたいです。
梅干の画像を見ただけで人間は唾液が出てくるなんて言いますよね。
その唾液によって、口内を浄化&消臭してくれるとか。

あと緑茶もいいらしいですよ。
緑茶に含まれるポリフェノールがニオイ成分と結合したり中和したりしてくれます。
殺菌効果もあるので、口内の雑菌などによる口臭の発生を防いでくれるとのこと。

ただ、食べ物だけじゃなかなか改善されないわけですよ。
そういったものばかり毎日食べて過ごすわけにもいきませんからね。

そこで僕が注目したのが、口臭サプリメントでした。

口臭サプリでニオイスッキリ

口臭サプリの良いところは、簡単に飲むことができるというところです。
今までずっと悩んでいた口臭の問題も、サプリをサッと飲むだけで改善していけるかもしれません。

自分で意識的に食生活を変えるのが面倒という人もいると思います。
そういう時こそ口臭サプリがあれば、気軽にケアできて助かりますよね。

いろんな種類があるみたいなので、一度自分に合ったものを探してみてください。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP