そのニオイ、髪の毛から?頭皮から?

FavoriteLoadingお気に入りに追加

髪の毛が長い人なら、よく経験することもあるのではないでしょうか。自分の髪の毛を臭ってみると『ちょっと臭う……』なんてこと。髪の毛が短い人も、ちょっと頭をポリポリかいたあと何気なくその指についた頭皮のニオイを嗅ぐなんて経験があると思います。毎日しっかりとシャンプーをしているはずなのに、どうして半日も経つと頭が臭くなってしまうのでしょうか。

あなたの頭のニオイは頭皮から?髪の毛から?

意外とこういった頭のニオイの悩みを抱えている人は多いようです。それも男性や高齢者だけではなく、最近では女性にも頭が臭うことに悩む人が増えているとか。このように『頭のニオイ』について悩みつつも、そのニオイがどこからくるものなのか、しっかりと理解できていないことも少なくないようです。具体的に『頭皮』からくるニオイなのか『髪の毛』からくるニオイなのか、あなたはどちらだと思いますか?

髪の毛のニオイでよくある悩み

まずは、『髪の毛』からくるニオイについてお話していきましょう。髪の毛のニオイでよくある悩みとしては、やはり『タバコ臭』。もちろんタバコ臭に限らず、髪の毛というのは、嫌なニオイを吸収してしまうようです。では、なぜニオイを吸収してしまうのでしょうか。その秘密は、<>b髪の毛の表面積にあるようです。例えば、髪の毛の長い女性の場合は、髪の毛の表面積と体積がイコールだそうです。そのため、空気中に舞っている嫌なニオイを吸収しやすくなっているんだとか。

さらにカラーリングやパーマ、日頃のヘアケア、シャンプーといったことが原因となり、髪の毛が傷んでしまうことがありますよね。髪の毛が傷み、キューティクルが剥がれてしまうとさらに吸収力が上がってしまうようです。つまり、ふと自分の髪の毛を臭って「くさい……」と感じる時は、空気中の嫌なニオイである場合が多いのです。

頭皮のニオイでよくある悩み

次に『頭皮』のニオイについてお話していきます。頭皮のニオイでよく言われているのは、やはり皮脂のニオイです。皮脂が酸化することで、独特のニオイが発生します。頭皮には、どれくらいの皮脂が分泌されるかご存知ですか?身体の中でも、比較的皮脂が多いと言われるTゾーンよりも何と約3倍もの量が分泌されているようです。

通常でも、これだけの量の皮脂が分泌されますが、生活習慣や使用しているシャンプーなどによっては、頭皮状態をさらに悪化させてしまう可能性があります。悪化すると皮脂の分泌量は、さらに高くなってしまいます。過剰分泌した皮脂は、外気や紫外線の影響により酸化が起こります。この酸化した時に発生するニオイが、頭皮の嫌なニオイというわけです。

頭皮のニオイの原因としては、頭皮で分泌された皮脂が酸化したことによるもの。しかし、その他にも、場合によっていろんなことが原因となるケースもあります。例えば、フケ頭皮の炎症といったことも、嫌なニオイの原因になるそうです。ただ主な頭皮のニオイとしては、『古くなった油』といったように考えてもらうとわかりやすいかと思います。

しっかりとニオイ対策をしていく上でも、髪の毛からくるニオイなのか、頭皮からくるニオイなのかを判別することが大切です。

消臭サプリ総合ランキング

最新の新着記事

TOP